-back
-top

2014.08.28
#

ネットワーキング・アーバニズム
cf.連勇太郎「ネットワーキング・アーバニズム」『新建築2014年8月号』から松川が連想した既存の標準的なネットワーク
1.クライアントのネットワーク
2.不動産のネットワーク
3.設計者のネットワーク
4.施工者のネットワーク
5.メーカーのネットワーク

#

日本の住宅を変える5つの共有
cf. 『住宅特集2014年5月号』p101
1.商品の共有
2.集客の共有
3.営業の共有
4.部材の共有
5.情報の共有

#

葛西潔「木箱212」の一貫供給体制
cf. 『住宅特集2014年5月号』p101
1.構法の開発
2.木材の輸入
3.設計
4.積算
5.施工

#

セントラルドグマの映像。全体的には機械とは全く異なるように見える生命も局所的には非常に機械的なのがよく分かる。情報から物質への翻訳はまさにマテリアライジング。なにより驚くのは超越的な設計者がいないところ。建築の未来。
http://youtu.be/DB0gnar0Ndw

#

明日は慶應一貫校生対象のSFC体験ツアー。僕も高校生に模擬講義を行う予定。題して「建築をつくる仕組みをつくる」。建築の面白さ、多様性、懐の広さを伝えたい。
language:
jp

category:
memorandum

author:
sho000

viewed:
2746 viewed

careated date:
Aug. 28, 2014, 5:11 p.m.

edited date:
Aug. 28, 2014, 5:11 p.m.