-back
-top

2014.08.29
慶應内部高校生向けSFC体験ツアーの中で、模擬講義を行う。30分の講義を2回やるのだが、2回とも立ち見がでるほどの盛況で嬉しい。タイトルは「建築をつくる仕組みをつくる」。特に高校生だからということでわかりやすく噛み砕いて話すということはしなかったし、いつもどおりいつもの話をした。専門的な用語や背景の歴史などは、ついていけない部分もあったと思うが、なぜ建築なのか?なぜ仕組みなのか?という部分だけはしっかりと伝わったように思う。

その後の研究室訪問でもこれまた立ち見がでるほど多くの方に来てもらう。高校生はもちろんだが、親御さんが熱心に聞いているのに驚く。研究室の学生も親御さんからの質問攻めにあっていた。実際にモックアップなどを触ってもらうと目を輝かせていたのが印象的。
language:
jp

category:
memorandum

author:
sho000

viewed:
2760 viewed

careated date:
Aug. 29, 2014, 6 p.m.

edited date:
Aug. 29, 2014, 6 p.m.