-back
-top

2014.09.10
昨日はまっていた再帰アルゴリズムの実装ができた!よく学生に、「プログラミングは「流れ」が重要なんだよ」って言う割には、僕自身が流れをしっかり把握できていなかっただけだった。一日おいたら流れが見えるようになった。




モサキから『AWESOME』をご恵投頂く。ありがとう!第二号は田中浩也さん。「アルゴリズミック・デザインも骨董」だの「人間のために考える部分が足りないから空論になっちゃう」だの、言いたい放題で楽しいです。松川研の学生にも読ませよう。



Noizからもスタイルブックをご恵投頂く。豊田さん、大野さんありがとうございます。前回よりもかなりパワーアップしてる。まさにピュアホワイトじゃなくてホワイトノイズ。



モンドリアンのような直交する2次元グリッドがあったとき(画像では東面)に、ありうべき長方形のパスを列挙するアルゴリズムができた。Topological Grid 3Dを列挙する時に必要なアルゴリズムのひとつ。これで大きな山のうち、2つ目の山を超えた。これから最後にして最大の山にとりかかる。
language:
jp

category:
memorandum

author:
sho000

viewed:
2907 viewed

careated date:
Sept. 10, 2014, 11:50 a.m.

edited date:
Sept. 10, 2014, 11:50 a.m.