-back
-top

2014.09.15(月)
ORFの会場設計のスタディが続く。配置アルゴリズムはある程度「SFCの縮図」となるのでオーサライズされたが、面積配分は出展者からの希望面積をそのまま反映してしているので、面積配分もある程度「SFCの縮図」とすべく色んなデータを整理する。データと希望小間との差をみると興味深い。

Topological Grid 3Dの実装を引き続き。最後の大きな山のアルゴリズムが見えてきた。もう少し。
language:
jp

category:
memorandum

author:
sho000

viewed:
2918 viewed

careated date:
Sept. 16, 2014, 10:19 a.m.

edited date:
Sept. 16, 2014, 10:19 a.m.